生垣の見た目を美しくキープするには?その条件とお手入れ方法について

拓己庭園

078-862-3302

〒658-0063 兵庫県神戸市東灘区住吉山手7-5-11

営業時間 8:00~18:00/定休日 年始

lv

生垣の見た目を美しくキープするには?その条件とお手入れ方法について

生垣の見た目を美しくキープするには?その条件とお手入れ方法について

戸建てでよく見られる生垣。西宮にも昔からあり、庭の雰囲気を良くしてくれる大切な存在です。しかし、生垣は人工物のため、定期的に剪定やお手入れをしないと見た目が悪くなってしまいます。

日頃からコツコツお手入れをすることで、生垣の良さや美しさをキープできます。こちらでは、生垣を美しく見せる条件やお手入れ方法について解説いたします。

生垣にはどんな役割があるの?

生垣にはどんな役割があるの?

生垣はよく見かけるけれど、どのような役割で作られているのか詳しくは知らないという方は多いのではないでしょうか?

生垣には、主に以下の役割があります。

目隠し

隣家や道路などから目隠しをする役目があります。生垣がないと、自宅が外側から丸見えの状態になり、防犯性が低下します。

仕切り

生垣には、仕切りの役割もあります。隣家との境界を生垣で仕切ることで、敷地を明確に区分することができます。仕切りは、一般的にコンクリートブロックで作られることが多いですが、中には土壁や樹木で作られたものもあり、種類によって見た目のデザイン性が向上します。

高いイメージの生垣…でも高すぎるのはNG!生垣を美しく見せる条件について

高いイメージの生垣…でも高すぎるのはNG!生垣を美しく見せる条件について

生垣の製作をお考えの方もいらっしゃるでしょう。しかし、あまり高くしてしまうと、その分生垣に植える植物や樹木の剪定が難しくなる可能性があります。

したがって、生垣を作る際は、植える樹木の成長速度や、横にどのくらい伸びるのかも事前に確認しておきましょう。上下をきちんと揃えることで見栄えが良くなります。また、生垣は枝がどんどん生えてきます。

そうなると枝同士が絡まり、風通しが悪くなる恐れがあるのです。そのため、枝が混み合ってきたなと感じたらこまめに剪定するようにしましょう。枝を透かせると見た目も美しい生垣となります。

生垣のお手入れ方法は?剪定した生垣を綺麗に保つコツをご紹介

生垣のお手入れ方法には、どんなものがあるのでしょうか?まず、生垣に植物・樹木を植える際には、しっかり肥料を与えることが大切です。肥料を与えることで花木はしっかりした花を咲かせます。

植栽後は、根の張りが弱いため、1年間くらいは水やりを行った方が良いでしょう。乾燥に弱い花木でも、1年ほど経てば根がしっかりしてきます。

また、病気や害虫が発生しやすい時期(春~夏)は、すぐに薬剤を撒く、あるいはこまめに剪定するようにしましょう。このように日常的にお手入れをすることで、いつまでも綺麗な生垣を保つことができます。

西宮で生垣剪定をご検討されている方は、神戸の拓己庭園にご相談ください。拓己庭園では、基本的な剪定をはじめ、透かし剪定・枝割剪定・刈込剪定など、様々な剪定方法に対応しています。

そのため、生垣に植えられた植物・樹木に応じて、最適な方法で剪定することが可能です。「まずは相場を知りたい」という方は、お気軽にお見積りをご依頼ください。お見積りは無料で受け付けています。

西宮で生垣剪定をご希望なら拓己庭園へお気軽にどうぞ。

西宮で剪定をお考えの方は拓己庭園へ

会社名 拓己庭園
住所 〒658-0063 兵庫県神戸市東灘区住吉山手7丁目5−11
電話番号 078-862-3302
FAX番号 078-862-3360
営業時間 8:00~18:00
定休日 年始
URL http://takumiteien.com

TOP