シンボルツリーは住まいの顔!家と樹木のバランスを考えたおすすめのシンボルツリーとは?

拓己庭園

078-862-3302

〒658-0063 兵庫県神戸市東灘区住吉山手7-5-11

営業時間 8:00~18:00/定休日 年始

lv

シンボルツリーは住まいの顔!家と樹木のバランスを考えたおすすめのシンボルツリーとは?

シンボルツリーは住まいの顔!家と樹木のバランスを考えたおすすめのシンボルツリーとは?

神戸にも色々な植木屋さんがいて、様々な種類の樹木やシンボルツリーを植栽しています。こちらでは、シンボルツリーとしておすすめの樹木をご紹介していきますので、神戸に住まいの方でシンボルツリーを植えたいと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

シンボルツリーとはどんなもの?普通の樹木と何が違うの?

シンボルツリーとはどんなもの?普通の樹木と何が違うの?

シンボルツリーとは、その名の通りお家のシンボル的存在になる樹木のことです。庭に植栽する背の低い樹木ではなく、比較的大きめの樹木のことを指します。

日本では昔から、門前や玄関前に松などのたくましくて力強い大きな木を植栽する家庭が多いです。近頃は、大きな樹木をたくさん植栽するより、家と樹木のバランスを考えながら、オシャレにシンボルツリーを選ぶことが多くなってきました。

よく見かける人気のシンボルツリーは?手入れのしやすさも含めご紹介

シンボルツリーで人気なのはどの木なのでしょうか?一番人気でよく見かけるのが「シマネトリコ」という樹木です。常緑で丈夫なので選ばれることが多いです。また、比較的安価で手に入れることができるのも人気のヒミツです。

そして「ソヨゴ」も人気の常緑樹です。10月~11月にかけて小さい赤い実を付ける、とても可愛らしい樹木です。続いて人気なのが「ヤマボウシ」。

この木も庭木として高い人気を誇っています。常緑樹で、初夏に白い花をたくさん咲かせ、樹形が剪定をしなくても美しいのでとても育てやすいです。

落葉樹で人気のシンボルツリーはどんなものがある?

落葉樹で人気のシンボルツリーはどんなものがある?

落葉樹=葉を落とす木のことです。シンボルツリーと言えば常緑樹を思い出しますが、落葉樹もシンボルツリーとして人気があります。「ハナミズキ」は、和風・洋風どちらの家にもマッチする丈夫な樹木。

桜と同じように4月~5月にピンクの花を咲かせ、10月~11月には赤い実を付けます。「ヒメシャラ」も、シンボルツリーとしてよく植えられている木です。紅葉や花など、一年を通して楽しむことができます。

シンボルツリーを選ぶ際は、見た目の好みはもちろん、丈夫さや手入れが少ないという点も含めて考える必要があります。花や実がなるものも可愛いですし、季節感を感じられるシンボルツリーも素敵です。

神戸の拓己庭園では、お庭の雰囲気や他の植物の特性を調査した上で、最適なシンボルツリーを植えることができます。枯れてしまった木を、青々とした元気な気に植え替えることも可能です。お見積りは無料で承っていますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

神戸で植栽をご希望なら拓己庭園へ

会社名 拓己庭園
住所 〒658-0063 兵庫県神戸市東灘区住吉山手7丁目5−11
電話番号 078-862-3302
FAX番号 078-862-3360
営業時間 8:00~18:00
定休日 年始
URL http://takumiteien.com

TOP