庭木の枝が増えてきた?それは剪定すべき不要枝かもしれません!不要枝の種類や気を付けるべき点をご紹介

拓己庭園

078-862-3302

〒658-0063 兵庫県神戸市東灘区住吉山手7-5-11

営業時間 8:00~18:00/定休日 年始

lv

庭木の枝が増えてきた?それは剪定すべき不要枝かもしれません!不要枝の種類や気を付けるべき点をご紹介

庭木の枝が増えてきた?それは剪定すべき不要枝かもしれません!不要枝の種類や気を付けるべき点をご紹介

最初は整っていたお庭の樹木も、ある程度の年月が経つと不要枝や枯れた葉などが目立ってきます。美しい形をキープし、樹木の寿命を延ばすためにも、不要枝を定期的に剪定してあげることが大切です。

こちらでは、剪定すべき種類の不要枝の種類を詳しくご説明していますので、神戸で庭木の枝が増えてきてお困りの方は、ぜひチェックしてみてください。

できればすべて取り除いておきたい!種類も様々な不要枝とは?

できればすべて取り除いておきたい!種類も様々な不要枝とは?

剪定する方法や剪定の時期は、庭木によって異なりますが、剪定すべき枝はほとんど同じと思っていただいて大丈夫です。その剪定すべき枝のことを「不要枝」と呼び、その種類も多くあります。

主なものとして植栽の根元から生えている枝はひこばえといい、樹木の形を乱してしまいます。樹木の上部に栄養が行きにくくなるので剪定が必要です。

徒長枝と呼ばれる枝から真上にグンと伸びた枝は、風に弱く折れやすくなるためこれも剪定が必要です。また、日に当たりにくいので害虫の住み家となる可能性もあります。

下に向かって伸びてしまった枝である下がり枝や、枝同士が絡み合ってしまった絡み枝も、見た目の問題から剪定した方が良いでしょう。

不要枝剪定の注意点は?初心者が剪定をする場合に気をつけたいこと

不要枝剪定の注意点は?初心者が剪定をする場合に気をつけたいこと

不要枝を自分で剪定しようと思ったとき、まずは樹木の様子をじっくりと観察することからはじめましょう。枝数の少ない樹木はありませんか?なんとなく元気がないと感じる樹木はありませんか?

これらの植栽をやみくもに剪定してしまうと、そのまま枯れてしまう恐れがあるので注意しましょう。また、樹木に健康な枝がない場合、あえて不要枝を利用することもあります。そのため、不要枝か剪定不要な枝なのかをしっかり確認することが大切です。

樹木にとっていらない枝である不要枝は、普段からよく見ておくことで、素人の方でもそれが不要枝かどうか見極められるようになってきます。ただし、初心者には難しいところもあるため、剪定をする場合は初めのうちはプロに任せるのも一つの手です。

不要枝は、先述したものより、もっとたくさんの種類があります。そのため、剪定すべき枝なのかそうでないのか見極めることが大切です。素人ではその見極めがなかなか難しいため、剪定は思い切ってプロに任せることをおすすめします。

剪定業者は多くいますが、神戸にある拓己庭園では庭の不要枝の剪定はもちろん、木の伐採や除草などを行っています。作業だけでなく作業前、作業後の対応もきちんと行っているため、ご依頼いただいたお客様からは丁寧な作業と仕事ぶりが高く評価されています。

神戸で庭木の剪定をご希望の方は、ぜひ拓己庭園をご用命ください。

神戸で剪定の業者をお探しなら拓己庭園

会社名 拓己庭園
住所 〒658-0063 兵庫県神戸市東灘区住吉山手7丁目5−11
電話番号 078-862-3302
FAX番号 078-862-3360
営業時間 8:00~18:00
定休日 年始
URL http://takumiteien.com

TOP